宝塚中途難聴者の会は人生中途で難聴となられた方達が集まって出来た会です。聞こえが悪くなるとひきこもりとなってしまいますが、社会参加をすることが目的の活動をしています。月1回の例会で野外へ校外へ出かけたり、要約筆記をして頂けることで様々な講座に安心して参加することができます。難聴となられた方はぜひご一報ください。。

 宝塚中途難聴者の会 





【活動目的】

 耳が不自由でも当たり前に社会参加できる環境づくり。言うならば聞こえない人が日常生活する場合に補聴器とか補聴支援システム、要約筆記者、手話、字幕付きテレビ映画等を社会資源として整えるのは今、聞こえに不自由している私達の責務と考えて活動。

 【活動内容】

 ○ 中途難聴者・難聴者の社会参加の推進のための啓発活動

 ○ 聞こえの相談会

 ○ 耳の日の集い

 ○ 要約筆記者の養成支援

 ○ 会員相互の親睦交流

 【活動場所】

○ ぷらざこむ

○ 障害者センター

【活動日】

 毎月 例会と役員会

【メンバー】

 38人(男性 11人 ・ 女性 27人) 

【条件】

 ○ ない

【会費】

 ○ 年間 2,000円  但し県登録会員の場合は機関紙等の関係で4,000円